一般社団法人がん哲学外来

きょうのことばの処方箋

〈毎週月曜日更新〉

30m後ろから見守る

30mとは、人が居るという気配、誰かの存在を感じられる距離。
声をかけようと思ったら、声が届く距離。
そっとしてほしいときであっても、独りぼっちは寂しい。
誰かの存在を感じられる距離をとって見守る。

〈これまでの“ことばの処方箋”〉

〈トップページに戻る〉