一般社団法人がん哲学外来

今週のことばの処方箋

ロバに蹴られても怒らない

ロバは愚鈍の象徴として捉えられている動物だが、
聖書ではキリストが乗ったことから賢なる動物ともされる。
他者に何をされても怒らない態度。
宮澤賢治の「雨ニモマケズ」のモデルになったと言われている
斎藤宗次郎の生き方、「慾ハナク、決シテ瞋ラズ、イツモシヅカニワラッテヰル」に学ぶ。
斎藤宗次郎は内村鑑三の弟子。

〈これまでの“ことばの処方箋”〉

〈トップページに戻る〉